【転職】レイノスに会って人生が変わった話

こんにちは!ぽんたです!!

みなさんこんな経験ないですか?

突然、会社に電話がかかってきて

話を聞いてみたら転職の話を持ってこられ

終いには、あなたが優秀と聞いたので

スカウトさせて下さい!

みたいな電話・・・

胡散臭いですねぇ笑

その情報誰から聞いたん!?みたいな!

大抵の人は怖くて断固拒否かと思いますが

実際にレイノスを通じて

奴隷のような社畜から

人として生きていけるようになった話をしていきます!

目次

社畜時代

私は大学卒業後、二度転職してます

新卒後は、食品の卸

朝も早く夜も遅い

そのうえ重労働ときたもんだから

体を壊したことと若かったこともあるので

仕事を辞めて、実家に帰って転職活動をしました

一度目の転職は職安で探しました

転職サイトもあたりましたが

どれも同じような求人ばかり

やめた数ヶ月後にやってくる税金がきつくなり

手当たり次第に受けた会社の一つに入社

最初は良かったのですが

慣れてきた頃には大量の仕事振られ

結局、朝も早くから夜はてっぺんに回るまで仕事

上の人や後輩は自分より早く帰り

事務所に一人で仕事をする日々

役職なしの平社員のくせに

営業所で一番売り上げがあり

一番手のかかるお客を押し付けられていたから

売り上げを上げても変わらない給料

後に結婚して子供も産まれましたが

毎日見るのは子供の寝顔だけ

クタクタになりながら会社と家の往復

もぉうんざりでした

運転中に死なない程度に事故に遭わないかなー

とか、今思うとちょっと危ないやつでした笑

突然会社に電話が

転職サイトを眺める日々に一本の電話が

「ぽんたさん00さんって方から折り返しの電話が欲しいと連絡がありました。番号聞いているので対応してもらっていいですか?」

お客さん?

いま思うと会社名聞いとけよ事務員さんw

って思いますが急ぎの用事だといけないのですぐに折り返します

女性の方が出られ、話を聞いていくと

どうやらスカウト会社らしい(後にこの電話はアポを取る専門の会社と分かる)

あなたが優秀だからとかなんたら

(あなた私の何を知ってるん?こわっ)

でも、転職はする気まんまんだったので

話だけでも聞いてみようと受け入れました

レイノス営業マンに会ってみた

仕事終わりに近くの喫茶店で待ち合わせをする

名刺を渡されコーヒーをおごって貰った

いい人?←チョロい

雑談から入りレイノスの会社説明を受ける

全国規模のスカウト会社で色々と仕事を紹介しているらしい

・・・

どっかの社長からの直接オファーではなかった

転職サイトとなんら変わらないじゃないかと

私の不信感は倍増

どこから私の情報を得たんですかと聞くと

それは答えられませんと

不信感3倍増です

いくつかヒアリングをされ

  • 今の現状に点数をつけるなら何点なのか
  • 私は30点と答えたので70点分の不満はなんなのか
  • それが解消出来れば転職したいですか?

こんな順番で話が進んだかと思います

希望の職種なんかを聞かれ

おすすめの会社を提示された

業績やら成長性やら

会社の雰囲気やらなんやら

このまま話を進めていいなら次は面接に移りますとの事なので

最低条件として今の会社の給料と同額以上でないと

転職の意思はないとはっきり伝え

話を聞くだけなら無料だしと次のアポを取る

一次面接

社長を交えての役員面接でした

レイノスの担当も同席してもらっているのでそこまで緊張はしませんでした

今までやった面接とは違い自分を売り込もうと言うより

私がその会社を面接するぐらいの気持ちで行けたのが良かったかと思います

正直に相手方の社長に話が出来ました

家族との時間を増やしたいので転職したい

今の仕事の業務内容や不満など

もちろん、ある程度の猫は被りましたけど

自分としては言いたいことは言えたのではと思います

入社前に社員さんと飲み会!?

レイノスの中でも異例中の異例らしく

相手方の会社の社長の意向とのこと

一緒に働くのは現場の君たちだから

一度、酒の席を設けて色々話てきなさいと

役員からは聞けない現場の生の声を聞けるのは

結果的に私にとってプラスでした

酒の場だとポロッと会社の内情や愚痴なんかも聞けて

入社した後のイメージがしやすかったから

酒も抜けた翌日改めて冷静に考え

社員さんの言葉を思い返しながら

色々検討して入社を決めました

いざ退職届を出す

決めた後は、今の会社を辞めなければいけません

これがまた大変でした!

辞めることを伝えると怒られました

※ちなみにレイノスから分厚い退職するまでの

資料をいただきました

引き留められたらこうしましょうだとか

結構分厚いやつ

引き継ぎ期間も考えて二ヶ月前に言ったつもりですが

会社の指示も雑で結局

有給もほとんど使えないまま3週間でやってしまいます

ここで、退社から入社までの間に行けてなかった

新婚旅行に行きました!

石垣島!いい所でした!

社畜のままだったら一生行けてなかったと思います^ ^

退職後の世界

やっぱり、全てが最初の内容通りには行きません笑

聞いていた職務内容とは違いましたし

(もちろん事前確認は貰いました。何をするにしても初めてだからなんでもいいですと言ったの私です苦笑)

専門性も高く、引き継ぎが終わり次第前任者も退社し

誰に聞いていいかも分からない状態・・・

よく分からないまま浴びせられる客からの罵声

なかなか大変でした笑

それでも、後悔はしてません!

普通に転職したら大卒初任給スタートの所が

生活コストを抑える事なく現状維持

何より子供との時間が何倍も増えました!

遅い時もありますが、週3ぐらいで子供とお風呂に入り

家族みんなでの食事も増えました!

子供は大きくなったら勝手に巣立っていきます

小さい時の今の時間こそ大切なのです

会社に電話がかかってきたあの時決断していなければ

嫁にワンオペを強制し

後悔の日々を送っていたと思います

まとめ

私の場合はキャリアアップにはならなかったものの

家族との時間という、お金では買えないものを得ることが出来ました

しかし、私は運が良かったのかもしれません

レイノスの評判をみてみると

営業マンの無理な転職斡旋やしつこい勧誘など

色々書かれていました

なので結局は営業マン次第かと思います

家づくりでもよく大事なのは

どの「ハウスメーカー」よりどんな『営業担当』がつくかで変わる

なんて話をよく耳にします

私にとっては

  • 転職理由
  • 最低の希望給料
  • 実際の職務時間

など、普通では聞きにくい所てあいだに入って貰い

転職後のギャップを減らしてくれたのは大いにプラスでした

なので最終的には自分の人生です!

どんなやり方をしたのかは人それぞれですが

決断して行動をした結果

皆さんの実りある人生につながらばと思います!

やらない後悔だけはしないように!

それでは最後まで読んでいただき

ありがとうございました^ ^

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

熊本×家庭×けん玉に特化したブログを運営中♪
実りある人生を目指して実体験を中心とした記事が揃ってます!
熊本市在住、2歳の息子を持つ会社員
転職をきっかけに家庭×本業×副業の3つの旗をを掲げ日々奮闘中!!

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

目次
閉じる